オンライン英会話レアジョブレビュー 〜初心者について〜

レアジョブレビュー 〜初心者について〜

レアジョブの口コミや感想などのレビュー記事を書いていると、よく「レアジョブは英語の初心者でも本当に大丈夫なの!?」という質問を受けます。

 

そこでこのページでは、「レアジョブは英語の初心者でも大丈夫なのか」ということと、初心者の方がレアジョブを始める前に知っておくと便利な「講師との会話のコツ」をご紹介していきます。

 

 

レアジョブは英語の初心者でも大丈夫!?

結論から言うと、最初は戸惑うことが多いかもしれませんが、英語の初心者でもレアジョブでの学習についていくことはできます。

 

もちろん、英語の知識は多ければ多いほど良いです(中学生レベルの英語力があるとレッスンもより行い易いです)が、英会話においては「勉強をはじめたばかりの初心者」かどうかというよりは、まずは「英会話に慣れる」ことの方が重要です。

 

※詳しくは「レアジョブレビュー〜感想と効果〜2年経過して感じた事〜」を参照下さい。

 

 

実際に経験した方は分かると思いますが、多少英語の知識があったり、机上の英語(受験やテストの為の英語)ができたとしても、英会話に慣れていないと、聞き取りや自分の考えを表現することが出来ずに、うまく受け答えをして会話を成立させることができません。

 

たとえ英語の初心者であっても同じ質問を何度も繰り返し失敗しながら、受け答えしていくことで次第に会話にも慣れ、一つの質問に対して、色々な言い回しができる応用力や英語力が付いてきます。

 

 


 

 

会話の上達と間を持たせるコツ

SIDE by SIDEやレアジョブ教材など、テキストを使用したレッスン中に会話が途切れるということは、あまりありませんが、フリーカンバセーションやテキストに入る前のフリートークの際に、講師との会話の間が持たないという初心者の方も多いでしょう。

 

講師も我々が英語をうまく話せないことを把握しているので、あまり気にすることはないのですが、どうしても会話の間が気になるという方のために、会話の上達のコツや間を持たせるコツをいくつかご紹介します。

 

 

 

・相手の質問をまねる
初心者の扱いに慣れているからなのか、マニュアルがあるからなのかは分かりませんが、講師が違っても「ご飯は食べたか」「週末の予定」「今日は何(仕事・学校など)をしたか」などだいたい同じような質問をしてきます。

 

そこで、自分が答えた後に講師に対して同じ質問をしてみて下さい。
そうすることで単語の使い方や言い回しを覚えることが出来るし、会話の間を持たせることもできます。

 

質問が聞き取れなかったり、質問の仕方(表現方法)が分からない場合は、「How about you」や「And you」(どちらもあなたはどうですかの意)と質問して逃げましょう(笑)。

 

失敗しても何度か繰り返していくうちに自然と会話が身についてきます。

 

 

 

・こちらが聞き手になる
初心者の場合、単語や文法がすぐに出てこないため、会話に間が空いてしまいがちです。

 

そのような場合は、無理にこちらが話そうとせずに「フィリピンのこと」や「家族のこと」など、相手がしゃべりやすそうな質問をして、こちらが聞き手にまわるという方法もおすすめです。

 

聞き取れた場合はさらに質問を繰り返しうまく聞き取れなかった場合は、全く別の質問で間を持たせます。

 

相手の話を聞くことで、聞き取りの練習や言葉の表現方法を学べます。

 

どうしても自信のない方は、あらかじめいくつか質問リストを作成しておくと便利です。

 

 

 

会話の際は、自信を持って

レッスン予約の際に、初心者専用の講師を選択しておけば、講師も我々が英語をうまく話せないことを把握していますし、初心者の扱いにも慣れています。

 

英語の勉強をするためにレアジョブに入会するのであって、英語を完璧に話せるのにレアジョブに入会する人は、ほとんどいません。

 

英語の初心者の場合、緊張に加え、相手の言ったことをうまく聞き取れなかったり、早く答えなきゃという焦りから、頭の中が混乱し、本来の力を充分に発揮できなくなってしまうことがありますが、まずは落ち着いて、楽しみながら気楽に会話に臨むことが大切です。

 

 


 

 

 

トップページ