英語が話せないのに海外旅行は危険?

英語が話せないのに海外旅行へ行くのは危険?

筆者はこれまでアジア・ヨーロッパを中心に20ヶ国以上の国々を一人旅で周ってきましたが、海外への一人旅が好きだということを話すと、周りの人たちからよく聞かれるのが、「英語を話せるのか」ということです。

 

よく、日本人は英語が話せない人が多いといいますが、最近は日本の文化が海外でどう受け入れられているかを紹介したものや、日本にいる外国人にスポットを当てたテレビ番組が多く放送されている影響もあって、海外の文化や海外旅行に興味を持つ人は多いと思います。

 

しかし、海外に行ってみたいと思っているけど「時間がない」、「お金がない」、「英語が話せない」などさまざまな理由で海外旅行をあきらめている人が多いのも事実です。

 

お金や時間の問題は仕事などの都合もあるのでどうにもなりませんが、「英語が話せない」というのは海外旅行をするにあたってどれくらい障害があるのか。危険ではないのか。筆者なりの考えを述べていきたいと思います。

 

 

喋れなくても問題はない!しかし・・・

 

英語が全く話せないのに海外へ一人旅をするのは危険なのかどうか。

 

もちろん旅行に行く国や海外での目的によっても違うので一概には言えませんが、旅行先の下調べ(目的地への行き方や交通手段など)をある程度しておけば(ただ観光するだけであれば)大きな問題はありません。

 

ホテルのチェックインは予約票をみせればいいですし、食事もメニューを読むとbeef(ビーフ)や○○salad(サラダ)と我々日本人でも聞いたことがあるような単語で書かれているものも多いため、どのような料理かなんとなく想像でき、最悪でもメニューを指をさせば注文は可能です。

 

また、公共交通機関を利用する際は、現地在住の日本人や旅行者のブログ・YouTube等を調べれば切符の買い方から乗り方まで詳細に説明されているので苦労することはないでしょう。

 

ただ、もし「飛行機の遅延」や「道に迷う」、「お金を盗まれる」、「パスポートを紛失する」など、イレギュラーなパターンや何かのトラブルに巻き込まれた場合に英語が全く話せないのはやはり危険です。たまたま周りに日本語が話せる人がいればいいのですが、そうでない場合は危険です。

 

また、最初にも書いたように、ただ観光名所を見て写真を撮って回ったり、ショッピングをするだけであれば英語が喋れなくてもあまり問題はないでしょうが、海外への一人旅の場合、旅先で知り合った人と会話をする機会もあるでしょう。

 

この時に英語が話せないと、ジェスチャーやあいさつ程度の片言英語のみで、なかなか会話が進まず、深い話や、会話を発展させることが出来ないため、せっかくの出会いや楽しさが半減してしまいますので、もし海外への一人旅を考えている方は、最低限(日常会話程度)の英語を学んでからの方がいいのではないでしょうか。

 

ただ、どうやって勉強していいかわからない、もしくはすぐ旅に出たいという方は、単語や文法を勉強しつつ、英会話などで実際に会話をしながら実践的に英語を学ぶといいでしょう。

 

あなたの海外への一人旅が楽しいものになりますように。